2009年5月31日日曜日

毎朝の風景

金融資本主義を超えて。
P44 P&G時代のラストー
「いいかいみんな、目標を達成するのに必要なリソースをもらえなかったら、絶対にリーダーシップのポジションを受けたら駄目だ。負け試合だとわかっていて、飛び込む人がいるかい?僕は必死になって本社とやりあった。人材が足りないと思ったら、絶対に妥協しなかった。それなら僕は受けられません。エリック・ピーターソンの間違いはね、本社と戦わなかったことだ。」
(引用、ラストー、144、リソース。)


正確なリソースを把握することはすごく難しいと思う。
自分の研究の現状に当てはめてみるとよくわかる。やることは「燃焼計算と燃料交換の整備、作成ツールの作成」、リソースは「自分1人、パソコン3台、時間は1ヶ月間」、このリソースは足りているのだろうか?。足りている気はするが、気がするという理由では、本社とやりあうことは出来ないだろう。それどころか、以下のように言われてしまう可能性もある。

新人プログラマーがプロのプログラマーとして独り立ちするための7つの条件 - ハックルベリーに会いに行く
Tさんが一番嫌いな人間が、すぐ「リソースが足りない」と言い出すプログラマーだそうだ。と言うのも、リソースが足りてればそれこそプログラマーなどは必要なくて、専門学校出たての兄ちゃんにでも組ませておけばいいんだということだった(Tさんはそういう言い方をした)。プログラマーというのは、リソースがないところを如何にやりくりするかというのが醍醐味であって、これは上に挙げた「手抜く」という考え方にも通じるのだけれど、「無理を通して道理を引っ込ませてこそプロのプログラマー」ということだった。だから、リソースがないことを嘆いているようじゃてんでだめで、むしろそういう逆境を喜ぶくらいでちょうど良いらしい。


本社とやりあうためには、しっかりとしたロジックに基づいたリソース管理が必要。これは、ライフハッカーの行動指針である「達成可能で、最大限の成果が出せるスケジュールを組むこと」と通ずるところがある。

「ロジカルなリソース管理」について考えよう。

温度の取り扱いがおかしい点について。

温度の取り扱いがおかしい点について。

断面積更新のとき使う燃料温度をCOBRAで計算したものを使うと停止するのは、COBRAで温度がうまく計算できていないからではないか。温度が計算できていないから、断面積を更新することができず、増倍率がエラーになっているのではないだろうか。

やってみた。熱水力計算の温度モデルを変更して計算すると、最初のエラーでとまることはなくなった。具体的には、カード22のIBC6という入力。これが1の場合、最初の燃料温度がNaNになりエラーが起きる。でも、他の値にしても問題が・・・。
1:最初の燃料温度がNaN
2:増倍率の動きが不安定、サイクル燃焼度100でエラー
3:最初のNon-Linier Iterationが収束しない、500越え。

2009年5月30日土曜日

上部燃料、ヒストリカルボイド0%のdatファイル

上部燃料、ヒストリカルボイド0%のdatファイルが壊れてるじゃん!!!
修復できないかと思ってやってみたが、無理だった。

マジでびびった。計算やり直しか?と思った。でも、同じ計算をしたやつが別のフォルダにあった。大型計算機で計算してない場合、バイナリの形式が異なるかも知れないが、背に腹は変えられない。
もし、ライブラリ変更の計算結果も壊れてたらどうしよう・・・。

別のフォルダ
\\Ts-tgl-nfs1\yosh\calc_data\08_nuc-benchmark\J33cal\uper\0

tar-allis.cshを作成

HIDECのtar.gzファイルを解凍し、ALLISを実行するシェルスクリプトを書いた。
使用したのはCシェル。
使用した特長的なコマンドを残しておく。

find
foreach
while

ここは使える。
csh講座

findを極める! - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~




主要な機能を備忘録として残しておく。

1、ディレクトリ内にあるHIDECのインプットファイルを探し、名前を出力。
Find HIDEC input file
### Find HIDEC input file ###
echo ""
echo "I found following HIDEC input file."
foreach i(`find -name "*.inp"`)
set INP = $i
echo $INP
end


2、ディレクトリ内のtar.gzファイルを探し、名前を出力。(1)とほぼ同じ。
Find tar.gz files
### Find tar.gz files ###
echo ""
echo "I found following tar.gz files."
foreach i(`find -name "*.tar.gz"`)
@ n = $n + 1
set A[$n] = $i
echo $n : $A[$n]
end


3、見つけたtar.gzファイルを解凍する。
Decompress the tar.gz files
### Decompress the tar.gz files ###
echo ""
echo "I start to decompress the files."
while ( $m < $n )
@ m = $m + 1
tar -xvzf $A[$m]
end


4、ALLISを実行。
ALLIS Program
### ALLIS Program ###
echo ""
echo "I perform ALLIS program."

runallis $INP
sumallis $INP

Xe効果の排除について

懸念事項
・Xeはミクロ断面積か。
・2群のみでいいのか。

ALLIS燃焼チェーンデータ
ヨウ素が出てない。

3つの波が、21世紀世界を決定する

序文-21世紀の歴史を概観する/3つの波が、21世紀世界を決定する

ジャック・アタリによると、今後3つの波が押し寄せてくるらしい。

1、超帝国(現在の市場の力が推し進められる結果)
  ・障害となるすべてのものに対して、マネーで決着を付ける
  ・極度の富と貧困の元凶となる
  ・自然環境は食い物
  ・すべてが民営化(軍隊、警察、裁判所を含め)
  ・人類自らが加工品となる

2、超紛争(超帝国が引き起こす悲観的な未来が引き起こす)
  ・暴力によるグローバル化
  ・国家、宗教団体、テロ組織、海賊などの対立

3、超民主主義(グローバル化の規制、市場の活動範囲を限定、具体性のある民主主義の先にある未来)
  ・民主主義的世界政府、地方や地域の制度・機構の創設
  ・無料で豊かな社会

これら3つの流れは、どれも極端な未来だといっているのだと思う。

ジャック・アタリは、「この3つの未来の波が次々と押し寄せてくる」と言っている。これから自分の周りで起こる事件、現象、考え方はこれら3つのかさねあわせなのだということだろう。そして、最終的にはどれか1つに収束していくということだろう。

さらにジャック・アタリは、「現在においてもすでに、これらが絡み合った状況が散見できる」と言っている
確かに、どれも、書いていて具体的なニュースが思い浮かぶ。超帝国で言えば、先進国と発展途上国の貧富の差や郵政民営化。携帯電話の普及は、「自らが加工品になる」に当てはまるのだろうか。超紛争で言えば、北朝鮮の核問題やテロ問題など、最近は頻繁にニュースで流れている。超民主主義で言えば、インターネット上でのフリーサービスやフリーソフトがそれに当たるのだろうか。これは私見だが、実物とインターネットのリンク、融合が超民主主義の始まりになるのではないかと思う。

くまさんのポストイット: これからのネット決済
今後、インターネットはモバイル中心に移行していくのか。
そうなれば、携帯からの決済というのも出てくるだろう。
もっと先まで読めば、実物とネットのリンクもできるだろう。
例えば、買い物をしていて欲しいものがあったとき、
携帯を使って、その価格の最安値を検索し、そのまま購入。
この光景が日常になれば面白い。


さらにこの3つの未来の流れは、人の考え方にも影響を与えると思う。人は、これからの未来に適応する中で、さまざまな理論を考え出す。一般的な理論から、個人的な理論まで。未来は理論を生み出す。未来に種類があれば、理論にも種類が出てくる。早い話、「人の考えも、この3つに分類できる」というわけだ。超帝国的思考、超紛争的思考、超民主主義的思考というように。

2009年5月29日金曜日

今後の就活戦略2

① BAとJPが両方受かった場合。
  日立東は切り、BAとJPで悩む。

② BAとJPのどちらか一方に受かった場合。
  日立東は切り、BAとJPのどちらか受かった方に行く。

③ BAとJPの両方落ちた場合。
  日立東に行く。
  不満だったら、30代までに転職する。

Xe(Sm)効果の排除

くまさんのポストイット: NORMAのライブラリに関して
the nuclear parameters are given for no Sm and Xe poisoning


ALLISのcalcにXeOUTモジュールを追加。
Xe(Sm)の数密度とミクロ断面積(2群吸収)で考慮できるのは、2群の吸収断面積だけなので、Xe(Sm)の効果を排除するのは、2群の吸収断面積のみとした。

具体的には、配列xabと同じ配列xab_xeoutを作成し、Xe・Smによる2群吸収断面積のみ差し引いた。
(xabから直接引かないのは、xabを使用して計算している定数があったため)

成功。

ALLISバージョン1.1では、Xe(Sm)効果排除オプションとして、取り入れようか。





わかりやすいプログラムを書くこと

ALLISのコードを読んで
makelib.f90の中身が見づらい。

原因は、1つのファイルや1つのサブルーチンの中に、核定数作成からライブラリ作成まで全て含まれているから。役割ごとに、分割されていればもっとわかりやすいのに。

わかりやすいプログラムを書くことは、その後の作業効率に反映される。
後で見返す際、他の人が見る際、役に立つ。

ディスクの使用容量を表示するコマンド

$ du -h data/
1.2M data/TT-benchmark/assembly_data/job/bindat_b002/bin
1.3M data/TT-benchmark/assembly_data/job/bindat_b002
1.3M data/TT-benchmark/assembly_data/job
   中略
26G data/yosh_calc_data_08_nuc-benchmark/down/0
40G data/yosh_calc_data_08_nuc-benchmark/down
62G data/yosh_calc_data_08_nuc-benchmark
24K data/Q.lib
68G data

$ df -h data/
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
merry:/rhome 1.3T 795G 430G 65% /rhome

2009年5月28日木曜日

ネットでカニを売れるか

金融資本主義を超えて。
三木谷浩さんの考え
「2006年に企業するなら何をやります?」の質問に対するアドバイス。「皆が飛びついているようなことは、絶対にやらないこと。むしろ皆が無理だと思っているもの、何か違うことをやらないと意味がない。インターネットショッピングだって、僕が始めたときは、皆それは絶対無理だ、ネットで本やCDを買っても、カニは買わない、と言われた。でも、僕は自分が信じることをひたすらやってきて、ここまで来ることができた。」


それは、自分しか持っていない自分の経験、記憶、思い出の中から考え出すこと。細かいところまで思い出し検討する。

そのため、材料となる自分の体験、経験、行動は非常に重要となる。

2009年5月27日水曜日

4,5,6回のまとめ

だめなシステム屋にだまされるな。
4、5、6のまとめ

第4回 システム屋にとって好都合な「IT人材不足」

第5回 “システム屋”の「顧客第一主義」に潜む功罪

第7回 安定より速さ重視のワイルドな“システム屋”

アフリカ大陸に通信網を

金融資本主義を超えて。
モハメッド・イブライム氏の選択
アフリカというと、想起するのは携帯電話よりライオン、民衆蜂起、独裁者、砂漠、あるいはAIDSではないか、彼はそう語る。しかし、この大陸には固定電話の通信インフラすら整備されていないため、八億人近くの人々が通信の手段を渇望している。そこに、携帯通信キャリアの事業機会がある。アフリカでビジネスをやることは不可能ではない。ただ、他の地域とやり方が違うだけだ。そして、彼らは工夫して1つひとつの課題を解決していく。


この人は、その地域の人たちが求めているもの(通信手段)を理解し、表面化していない環境を想像し、その環境を実現させる方法として固定電話の通信インフラではなく、携帯電話の普及を考え出した。
これはこっちのやりたいことに近い。
必要とされている環境を考え、その環境を実現させるために必要なシステムを考え、作り上げる。

説明会の心構え

ある会社の説明会を受けるときは、
その会社に入ることだけを考えるようにしよう。

説明を聞く中で、自分が今最も入りたい会社との違いが見えれば書き留めればいい。でも、基本的にはその会社に入ることを前提に説明を受けよう。

自分が今最も入りたい会社に入れるとは限らないのだから。

ブロガーの環境

ブログのヘッドに画像と文書を追加。

また、テンプレを多少変更。
/* text*/の「#header h1、#header .descriptionに、
「padding-left: 130px;」を追加。

あと画像の位置を、少し右にずらす。

さらに、修正した時刻で公開できるようにしたい。
クリボウの Blogger Tips: 投稿を現在時刻で公開するためのユーザースクリプト「Blogger Current Time Publish」

2009年5月26日火曜日

Make Linkによる画像の引用

make link で画像の引用を作った。
過去の記事、ブログ環境作成に追記。
くまさんのポストイット: ネット環境
画像引用:<blockquote><a target="_blank" href="%url%">%title%</br><img src="%imgurl%" width="%input%" height="%input%"></a></blockquote>


ためし。

日立東日本ソリューションズの各事業所について掲載しています。


初デートで「また会いたい」と思われるための5つのポイント : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

ノートの取り方

ネクスト会社説明会にて
ネクストの会社説明会で、マインドマップ書いてる京大生がいた。それについて話してるやつらもいた。


ノートの取り方は、やはり、マインドマップが良いのだろうか。
たしかに、ノートを書いてる段階から、全体のイメージを持てるし、分類も(正しいかどうかは別として)できる。慣れるまでは、書くだけでいっぱいいっぱいになって、話についていけないかもしれないが。次、ノートをまとめるときに使ってみよう。
でも、考えはすべて、ブログにまとめたい。

てことで、現在の理想形は以下。
1、マインドマップ書く。(分類を意識して)
2、ブログにまとめる。

でも将来的には、モバイル使って、ブログに直接まとめることかな。

マインドマップは以下を参考に。
マインドマップに対してもっていた3つの決定的な誤解 | Lifehacking.jp

マインドマップに対してもっていた3つの決定的な誤解 | Lifehacking.jp
誤解2: マインドマップの枝は常に論理的に分岐しなければいけない

いいえ。マインドマップの一方の柱は構造化ですが、もう一方で重要なのは連想や着想なので、論理性がないからといってダメというわけではありません。
               中略
もちろん、人に説明するときのマインドマップなどは論理的に分岐させた方が分かりやすかったりしますので、これも適宜という話なのですが、おもった以上に自由なものだという発見にちょっと興奮しました。


書くときは、論理はほどほどに、思いついたことを真っ先に書く。

マインドマップに対してもっていた3つの決定的な誤解 | Lifehacking.jp
誤解3: マインドマップは即興性が優先されるので、約束事は適当でいい

いいえ。セミナー中何度も繰り返し注意されたのが、セントラルイメージに3色以上使う、ブランチはちゃんとセントラルイメージにつなげる、丁寧に色を塗る、中央から外に向かって字を小さくしてゆく、といった、いわゆる「約束事」でした。
               中略
マインドマップそれ自体のルールが厳格であるのは、その上に乗せる思考自体は自由にする一方で、あとで眺めたときに「ブランチの太さ」「色」「文字の大きさ」といった視覚情報が常に同じ意味をもつようにするための仕掛けであるようです。

伊藤さんが注意して下さったのが、初心者こそ丁寧に、ゆっくりとマインドマップをルール通りに描いてみてこそ、着実な成長があるということでした。


ブランチの太さ、色、文字の大きさといった、視覚情報には意味があるので、
ルールを守って書く。

一言で言うと、
「厳密な約束事に即して自由に描く」
だそうです。

パソコン上ではこれが使えるかも。
株式会社アークウェイ aiNote
aiNote (アイノート)は、弊社が開発中のマップ風階層型メモを主軸としたソフトウェアファクトリ(ソフトウェア開発を自動化するための取り組み)支援ツール(※)です。
アーキテクチャ(アークウェイ)・アイデア・ノートを略し、aiNote と名付けました。 「合いの手」とも読めることから、親しみやすさを感じていただければという想いもこめられています。



Reblog this post [with Zemanta]

好機を執拗に追い求める

金融資本主義を超えて。
P84 ボブ・ライスの凄さ
このような抜群のスピード感と実行力にも驚かされるが、本ケースのもう1つのポイントは、ライスがほとんどの経営資源を自ら社内に持つことなく、外部との緩やかな協業関係で構築し、費用をほとんど成功報酬的な変動費にすることを関係者に合意してもらい、全体の事業リスクを各社に分散させることで極端に低下させたということ。
本事業は短期間で大成功に終わるのだが、それまでの「アントレプレナーはリスクテイカーだ」という常識を覆し、「成功するアントレプレナーは全体のリスク管理に注意を払っており、できるだけリスクを外部企業と共有しようとする」という新しい考えを身に付けられる。


アントレプレナーはリスクテイカーではない。
これは、就職活動にも応用できる。

一般的に、積極的にベンチャー企業に入る人もリスクテイカーと思われる。実際、自分自身もそう思っていた。
真剣にベンチャー企業に就職しようと考える人は、ベネフィット、コスト、リスクを管理する。特に、リスクを可能な限り低くしようと考える。そうすれば、ベンチャー企業に入ることが、必ずしもリスキーとは限らない。
リスクを取ることがカッコイイと考えて、ベンチャー企業に入る人に取ってはリスキーだろうが。

P90 アントレプレナー発展の理由
アメリカでアントレプレナーが発展してきた理由の1つに、経営ノウハウがVCなどの投資家を通じて、暗黙知として語り継がれてきたことがある。今回読んだ30強のケースもまた、同じような役割を果たす。新しい企業家が全くの白紙から出発するのではなく、過去の失敗や学びを土台として事業を創っていくことができるから、全くの初心者よりも骨太というか、長期にわたって価値を生み出し続ける、堅固な企業を作ることができるはずだ。


本を読む本来の目的は、ここにあるのだろうな。人の経験を、自分の行動の指標とすること。もっとリアルに本に入り込み、考える。

使い捨て電動歯ブラシで500億円

金融資本主義を超えて。
P79 ジョン・オシャー氏の考え
「六ドルくらいであれば、既存の歯ブラシに数ドル上乗せするだけでかえるため、比較的乗換えを起こしやすい。これが八ドルになると、今までの倍の価格を払わなければならなくなる。この価格では、ぐっと購入者が減るに違いない。調査をしたわけではないが、自らの消費者としての立場からそう確信していた。だから仮に六ドルの価格を出せないとしたら、この事業は辞めてもいい。それくらいのこだわりで臨んだ」


自分がその人(使う人・買う人)の立場に立ち、考えれば、本格的な調査をしなくても大筋を予想することは出来る。
システムを作るときに、この考えは使える。

P81 本ケースから何を学ぶか

こっちが学んだことは、「便利なシステムを作るには、こんなシステムがあると使う人はどう感じるだろう」と考えること。
岩瀬さんが学んだのは、「成功する起業家は、各ビジネスフローそれぞれについて考え抜き、成功確率を上げている」ということ。

今後の就活戦略

日立の説明会をできるだけ後にして、1社内定までの時間を稼ぐ。

1つ取れば、自分としても、全滅の可能性が消えるから、心おきなく推薦をすてることができる。
橋爪先生には、「そこに行きます」と言えばいい。

推薦使うか使わないかの期限は説明会後1週間。

次に考えなければならないのは、期限内に決まらなかったとき(全滅)の対策と、研究との兼ね合いか。

2009年5月25日月曜日

明日はわが身と思え

P55 明日はわが身
今日はビジネス・エシックス(企業倫理)という観点から考えてみたい。
この点、ライブドア事件をホリエモンやライブドアという特異な個人・企業による一過性の事件と片付けることは簡単だ。しかし、今回の事件は、我々にとって決して他人事ではないと思う。複雑に入り組んだ環境の中でビジネスを営んでいる者は、いつ、不正と判断される行為に自分がかかわることになるかわからない。「明日はわが身」と感じる感受性を持っていたいものだ。


ブログを公開するときは気を付けよう。著作権を違反しないように。

経営者倫理は教えられるか

金融資本主義を超えて。
P54 岩瀬さんの発言
これまでの発言を聞いていてもそうだけれど、僕たちはついつい、技術的に意思決定をしがちだ。でも、自分のよりどころとなるプリンシプル、信念を持たずに、そうやってその場その場での判断をしようとしていると、本当にグレーな問題に直面したときに、誤った決定をしてしまうのではないか。

~ 中略 ~

「指示されたことはできません。それは、自分のプリンシプルに反するから」。僕はもうなんらかのパズルを解くように最適解を見つけようとするのは辞めて、自分の明確なプリンシプル、ぶれない軸に基づいて、胸を張れるような判断ができるようになりたい。


これは正直ものがバカをみるパターンではないのか。

信念を判断基準とするか、自分の利益を判断基準とするか。
今までの判断基準はどっちだろう。
ユニシスの推薦を出す際の判断は?
中小企業に行こうと決めたときの判断は?
人生の目標をゼロからシステムを創り上げることに決めたときの判断は?
これから企業を選ぶ際の判断は?

やはり、自分の信念、「自分の子供に胸を張って話せるか」、「ライフハッカーならどうするか」に沿って判断していきたい。

しかし、「それは現実見えてないでしょ」、「もっと自分の利益になることすればいいじゃん」と言われたら。「中小企業入らずに、大企業入った方が給料いいじゃん」と言われたら。

自分の子供に「なんで今の会社入ったの」と聞かれたとき、給料と福利厚生が中小企業より良かったからとは言いたくない。あまりに情けない。
では、岩瀬さんのように、自分の信念に反した指示をされたとき、「指示されたことはできません」と言えるだろうか。信念を貫く結果、何かを失うとわかっていて、その信念を貫けるのか。その信念を守るために戦えるのか。

中途半端だな。
信念に沿って判断・行動をすることはできるかも知れないが、
その信念を守るために戦うことはできないのか。

民族解放のリーダーシップ

金融資本主義を超えて
カスラッドからの行動
ジョージ・ブッシュ大統領は、我々が政権を握ったのちに、通告してきた。テロ国家・組織とのつながりを絶ってほしい。さもないと、あなた方もテロリストとみなす、と。しかし、我々はそんな圧力には屈しなかった。実際、新政府のパレードに一番早く駆けつけてくれたのはカストロであり、その次はアラファトだった。彼らは、ある国から見たらテロリストかも知れないが、我々からみたら自由の闘士だ。
もちろん、罪がない市民が殺されるのは、絶対にあってはならないことだ。我々の武装作戦が窮地に陥ったとき、風向きを帰るきっかけを作ったのは、キューバから来た五百人の部隊だった。彼らは私たちの友人であり、アメリカに命令されたからとて、友人を裏切るともりはない。


ここからもわかる。リーダーはプリンシプル、信念を持っている。そして、その信念を護るために戦うこともいとわない

ほとんどの日本人は、自分の信念について語り、「それを護るために戦う」とは言わないし、それを言う人がいれば「あいつは青臭いやつだ」と考えるだろう。表面上には出さなくとも、それを聞いて感じるのは、大人ではなく子供。現状的ではない理想主義者と感じるのではないか。
個人が特定されないインターネット上で自分の信念について語ろうものなら、コメントにつくのは「」ではなく、「キモいやつだ」とか「現実をしらなすぎると思います」といった意見だろう。それは、言う人によっても反応は異なるだろうが。つまり、ある程度の地位を築いたものだけが、自分の信念について語る資格がある、地位のないものに自分の信念を語る資格はない、何も知らない学生風情は口を出すなという雰囲気があるように思われる。

戦時中の日本人は、もっと信念をもっていたのではないか。一人一人の信念ではなく、国としての信念を。そして、それを護るために戦うこともできていたのではないか。
戦時中の日本人について調べてみようかな。

グリーン車

今日の東京行きの新幹線は、「こまち」じゃなくて「やまびこ」にした。かつ、グリーン車にしてみた。

その理由は、寝るため。
何故か今日は、1時に寝たのに4時頃起きてしまった。だから眠い。より長く寝るため、「こまち」から「やまびこ」に、より快適に寝るため、普通車からグリーン車へ変更した。

確かに快適だけど、何だか周りの目が気になる。親の金使ってグリーン車のってるから引け目があるんだろう。

社会人になったとき、自分の金でグリーン車乗ってみよう。
多分、引け目ではなく、優越感に浸れるのではないかな。
そのために、まず、今日のJ-PAYMENTの面接を頑張ろう。
そのためにも寝なければ。

第11回 多忙と徹夜を「喜ぶ」 最悪の“システム屋”

第11回 多忙と徹夜を「喜ぶ」 最悪の“システム屋”:ITpro
どうしてこうした“システム屋”が増殖するのでしょうか。“システム屋”は放っておけば、自分の守備範囲を狭め、手段を目的だと思い込んでしまう習性があり、自分の存在意義を小さなことに求めます。だからこそ、ガミガミ言ったり、自分を追い込んだりすることで、小さな存在意義をより大きく見せようとしがちです。

 逆に、「“システム屋”でありながら守備範囲を広げようとする人」「目的を遂行するためにIT活用を考え、ITを手段として明確に位置付けている人」といった“システム屋”が必要です。ユーザー企業の場合は、こうした人が情報システム部門に1割か2割いるだけで、その組織は様変わりするはずです。ITベンダーやシステム・インテグレーターにおいても、この種の人物がいれば、顧客であるユーザー企業にとって、大きな魅力となるはずです。


良くわかる気がする。

こっちが作りたいのは、システムそのものではない。
そのシステムによって実現される環境を作りたい。

ダメなシステム屋

ダメな“システム屋”にだまされるな
ダメな“システム屋”にだまされるな 目次


この連載を読んで、ダメなシステム屋を理解。
それを反面教師にして、できるシステム屋になる方法を考えよう。

文章の書き方

第13回 ソリューションは、いったい何を解決してくれるのか?:ITpro
ERP=会計システムとして担いで、その需要が一巡した後、次に担ぐものがないと困るソリューション事業部は、一部は「CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント」など別のパッケージに鞍替えしましたが、一部はカネの次に共通な資源であるヒトをターゲットにしました。つまり、ERP=人事給与システムとして、次の需要を掘り起こしたのです。

 誤解のないように申し上げますが、私はERPを批判したいわけでも、パッケージソフトを否定したいわけでもありません。むしろ日本でもっとパッケージを普及させたいと考えており、そのためにも“システム屋”にもっとがんばってもらいたいと願っています。


それならもっと、言い方を推敲すべきだったね。
明らかに、批判的な言い方してるから。

推敲するときに、自分の意図している通りに感じるかを
チェックしなければならない。
このブログを書いているときも。


Reblog this post [with Zemanta]

21世紀、はたして日本は生き残れるのか?

21世紀の歴史

「日本は20世紀後半に世界の中心勢力になるチャンスがあった」、
とジャック・アタリは述べている。
その理由は2つ。
① 日本の地理的な要因
② ダイナミズムに富む技術力


日本は、アジアとの交差点、アメリカとの交差点、オセアニア地域との交差店といったように、地理的に重要な拠点に位置しており、この3つの円が交わった部分をうまく組織できれば、つまり、この3つの円を解体するのではなく、3つの円をすべて融合させることができれば、日本は多大な潜在的成長力をもちうるだろう。


では、なぜ、いまっだに「中心都市」となりえていないのか。
ジャック・アタリは、それには3つの理由があると述べている。
地理的利点を活かしきれていないこと、金の使いどころを間違えていること、そして、それら2つの原因ともなりうる、<クリエーター階級>を育成してこなかったこと。

地理的利点を活かしきれてない
日本はアジアにおいて、平和的で信頼感にあふれた、一体感のある友好的な地域を作り出すことができなかった。かりにアジアにこうした地域が存在していたとすれば、それは日本の覇権拡大の基盤となっていたであろう。さらに日本は、港湾や金融市場の開発を怠ってきた。仮に日本に発展した港湾や金融市場が存在していたとすれば、アジアと太平洋地域の中継点として、日本は世界の「中心都市」となることができたであろうし、今後もその可能性は残っているだろう。


港湾と金融市場があれば、ものの行き来が活発になるということだろうか。

金の使いどころを間違えている
並外れた技術的ダイナミズムを持つにも関わらず、日本は、既存の産業・不動産から生じる超過利得、そして官僚周辺の利益を過剰に保護してきた。また、将来性のある産業、企業の収益・利益・機動力・イノベーション、人間工学に関する産業を犠牲にしてきた。


現在ばかり見て、次を見据えていなかったということだろうか。

<クリエーター階級>を育成してこなかった
日本はこれまで、十分な<クリエーター階級>を育成してこなかった。また、彼らを外国から呼び込むことも、迎え入れることもしてこなかった。すなわち日本は、ナビゲーター、技術者、研究者、企業家、商人、産業人の育成をこれまで怠ってきたと同時に、科学者、金融関係者、企業クリエーターを外国から招来することもしなかった。アイディア、投資、外国からの人材を幅広く受け入れることなくして、「中心都市」となることはありえない。


才能あふれる人々が居ないことが、地理的利点を活かしきれず、
金の使い方を間違えたことの要因にもなっているのかも。

2009年5月24日日曜日

学び続ける

より効果的な学習を行うための10+のティップス - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - ZDNet Japan
「学ぶことをやめた人間は、半分死んだも同然である」(Louis L'Amour)

 学び続けるということは、あなたのキャリアにとって重要な意味を持っている。テクノロジや組織は変化し続けるものであり、あなたもそういった変化に対応していく必要があるのだ。学ぶことをやめれば、あなたはテクノロジから(そしてあなたの競争相手からも)置いてけぼりを喰らうことなるだろう。そこで以下に、あなたが何を学ぶかにかかわらず、その学習に役立つティップスを紹介する。


やる気出る言葉だね。

ここのページに書いてあること。
それはそうなんだけどねって感じ。
言ってることは正しいんだけど、
あまり心に響かない。

メールから投稿

このアドレスから、Bloggerに投稿できるらしい。

テスト。

記事のタイトルは、メールのタイトルでいいのかな。

ラベルはつけられないのかな。

パソコンから追記
ラベルは無理みたい。

Google Redesigned Extensionを入れてみた。

「速さと容量」重視のGmail Redesigned 3.0がリリース : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
絶大なる人気を誇る「Google Redesigned Extension」の一部、Gmauk Redesugbedのダークスキンテーマのバージョン3.0がリリースされました!


入れてみた。
Gmailが黒くなった。

Google Readerも黒くなってた。

Zemantaを使ってみた

Image representing Zemanta as depicted in Crun...Image via CrunchBase

ブロガーのための「Firefox」アドオン--記事作成を効率化する15種:スペシャルレポート - CNET Japan
Zemanta:「Zemanta」はとにかく素晴らしい。ブログ記事を書いているときに、そのブログのテキストに関連するコンテンツ案を自動的に探して配信してくれる。例えば「iPhone」について書いている場合、ZemantaはiPhoneに関連するウェブ上の画像、リンク、記事を探し出す。気に入ったものがあれば、シングルクリックで素早く記事に追加できる。Zemantaは必携だ。まったくシンプルなアドオンだ。


というわけで、アドオンを入れてみた。
すると出てきた。
ブログを書くときにサイドバーに出てくるみたい。
窓杜の記事によると。
窓の杜 - 【REVIEW】ブログ記事の内容に関連した画像を自動検索して挿絵にできる「Zemanta」
ユーザーが投稿ページで300字書き込むごとに、記事内からキーワードが自動抽出され、それをもとに記事の内容に見合った画像がWeb上から自動検索される仕組み。また、編集中の記事が300字に満たなくても、サイドバー上のボタンを押すことで画像の検索が可能。画像は“Wikipedia”や画像共有サイト“Flickr”などから二次利用が許諾されているものが検索されるので、著作権上の問題もない。


記事を見てみた。
なるほど、その単語がある場所に画像が貼り付けられるわけね。
これを使えば、文字だけのブログに彩りが生まれるかも。



Reblog this post [with Zemanta]

これからのネット決済

ソーシャルアプリと生保: 生命保険 立ち上げ日誌
時間を取ってこのようなカンファレンスに参加する意味は、二つある。一つは、インターネット業界の先端を走る方々との出会い。この場で知り合い、親しくなった人は多いし(プレゼンを見て一目ぼれしてアプローチすることもしばしば)、それがきっかけで一緒に仕事をしている人たちもいる。

もう一つは、大きな技術のトレンドを肌で感じることである。今回、ライフネットは新たに「モバイル生保」を発表したが、これも何度となくこのカンファレンスに出ている中で、「間違いなくインターネットはモバイル中心に移行していく」ということを痛感してきたことの影響が大きい。たとえば、ミクシィではすでにモバイルユーザーがPCユーザーの二倍になっているというし、グリーはモバイルへの戦略転換によって大きく飛躍した。


さすが岩瀬さんは、行動力がある。

そして、インターネットに関して。
今後、インターネットはモバイル中心に移行していくのか。
そうなれば、携帯からの決済というのも出てくるだろう。
もっと先まで読めば、実物とネットのリンクもできるだろう。
例えば、買い物をしていて欲しいものがあったとき、
携帯を使って、その価格の最安値を検索し、そのまま購入。
この光景が日常になれば面白い。

それはプリンシプルの問題だ

金融資本主義を超えて
P25 ラストーの意見
僕にとってプリンシプルは、胸や背中の筋肉のようなものだ。小さなことでも、自分の信念を曲げてしまったら、どんどんその筋肉は弱くなっていく。逆に、自分の信念を守ることで、自分が少しずづ、少しずづ強くなっていくことができる。ある日突然、大きな問題に直面して初めて、自分の価値基準が出来上がるものではない。もっと小さな、些細な問題を自分がどう判断するか、その積み重ねで、自分のプリンシプルが形成されていくものだ。だから、目の前のちょっとした問題と思えるようなことでも、信念を持って行動しなければならないと思う。


自分のプリンシプルは「自分の子供に胸を張って話せるか」、「ライフハッカーならどうするか」ということ。

自分の決めた時間を守らないことを、「自分の子供に胸を張って話せるか」。
パワポの期限を守らないことを、「自分の子供に胸を張って話せるか」。
めんどくさいからセミナーに行かないことを、「自分の子供に胸を張って話せるか」。
はるかの話を聞かずにネット見てたことを、「自分の子供に胸を張って話せるか」。

「ライフハッカーならどうするか」についても同じ。日常生活の中での判断から、少しずつ、「自分の子供に胸を張って話せるか」、「ライフハッカーならどうするか」という軸に沿って判断していこう。

P26 岩瀬さんの感想
僕も、卒業するまでには考え抜こう。自分にとってプリンシプルは何なのか。ちょっとやそっとのことではぶれない軸を築き上げるには、フィットネス・ジムで筋肉が簡単につかないのと同様、地道な努力が必要そうだが

守るべきもの

金融資本主義経済を超えて。
P20 ファブリースの意見
僕は、一緒に働いてきた仲間がそんな目に遭わされようとしているのを、黙ってみているわけにはいかない。そんなことをしたら、一生後悔するに違いない。誰しも、守るべきプリンシプル(principle)、信念を持っているべきだ。リーダーシップの本質は、行き着くところは、インテグリティ(integrity)、すなわち人格の誠実さ・高潔さだと思う。インテグリティを失ってしまったら、どうしようもない。白・黒と判断せず、グレーだとあいまいな判断をすると、グレーの問題は必ず悪い方向に流れる。
今、自分の中で明確な軸を持っていないと、これから二十年後にでも、なんらかの倫理的な問題に直面したときに、必ず誤った方向に流れてしまう。ダイスケは今回のような戦時の問題と、一連の企業スキャンダルは別の問題だというが、僕は同じだと思う。問われているのは、自分の中で守るべきものは何か、そのためにはほかのものを失ってもいいと思うほど大切なものは何か、それを明確に持っているか否かだ。僕にとっては、それは人としてのインテグリティを保つことだ。僕は、会社も自分もどうなってもいい。僕は自分の仲間を守るために、戦う。


自分が持つプリンシプル、信念は何だろう。
何か判断をくだすとき、軸とすべきものは何だろう。

それは、「将来、自分の子供に胸を張って話せるか」だと思う。
就職先を決める際、この言葉で決断できた。

確かに他の人の意見を聞くことも重要。
それによって、自分の感じ方が変化するかも知れない。
橋爪先生が言っていた、「大きなところ入った方が絶対いいよ」というのも一理ある。
そして、自分の意見を通すときは、上手にやる必要がある。
「自分はこう思うんだ!」と声高々に言っても、反感を買うだけ。
どうすれば良いのかはまだわからないが、上手にやる必要がある。

しかし、最後は自分がどう感じているかが重要。
他人の話を十分聞いた上で、自分がどう感じているか。
自分が本当にそう感じているなら、将来、自分の子供にも自信を持ってそのときのことについて話せるだろう。

くまさんのポストイット: 意思決定



しかし、転職したいと感じているが、家族をないがしろにしてしまうというような場合は、どうすればいいのだろう。
転職したいのに我慢することを、「子供に胸を張って話せる」だろうか。
家族をないがしろにすることを、「子供に胸を張って話せる」だろうか。

ファブリースは「ほかのものを失ってもいいと思うほど大切なものは何か、それを明確に持っているか否かだ」という。

より、「子供に胸を張って話せる」方を選択しなければならないのか。
それとも、どちらも失わない方法を考えるべきなのか。

NORMAの燃焼ステップに関して

燃焼初期における燃焼ステップの間隔を500MWd/tから100MWd/tに変更すると、
増倍率が極端に下がった。
間隔が狭い方が、精度が高いというのは、一般的だと思うが。
これはほんとに、断面積にはXe・Smの毒性を含まないのかな。

またカード11についても、もう少し検討する必要がある。

2009年5月23日土曜日

悠と喧嘩

悠を怒らせちゃった。

完全に悪いのは、自分。
悠が話してるのに、話し半分でネットの記事追いかけてたせい。
怒るのも当たり前か。

親しい人だと、甘えちゃうのかな。
その人に何か求める甘え方ではなく、
そっけなくしても許されるだろって感じの甘え方。
親に対してもそんな傾向がある。

今現在ブログにはまってて、面白い記事があったからって、
悠をないがしろにしてまでその記事読んで、なんの意味があるの?
悠がいて、やっと生活に色がついてきたのに。
悠がいなきゃ、自分の頑張りなんてただの自己満足に終わるのに。
何でこうなるまで、気がつかなかったんだろう。
自分の考えより、悠のことを優先しよう。

これはあってるかな?
違うか。

電話で話すのがあまり好きじゃないってことを、
伝えてなかったところが悪いのか。
2人でいるときは、悠のこと考えてるけど、
自分ひとりでいるときは、
あまり悠のこと考えていないってことを、
しっかり伝えるべきだったのかな。
悠の機嫌取るために、悠が喜びそうなことだけ
言ってたのがだめなのか。

これからは、もっと正直に接しよう。
それが悠の機嫌を損ねるとしても。
それで喧嘩したとしても、今回のとは違う。
今回のは、完全に自分が悪い。
正直に接して喧嘩になってしまってもそれは、
仕方ない。

でも割り切れるか?

少なくとも、今回のようなことは2度としない。

引用のテンプレ

引用のテンプレートを変更した。
blockquoteにbackground-colorを追加。

ポストイットテンプレ
blockquote {
margin: 0;
padding-top: 0;
padding-$endSide: 10px;
padding-bottom: 0;
padding-$startSide: 10px;
border-$startSide: 6px solid #d8e7f78;
border-$endSide: 6px solid #d8e7f7;
color: $postTitleColor;
background-color: #d8e7f7 ;
}

ライフハッカーとしての行動指針

1、達成可能で、最大限の成果が出せるスケジュールを組む。
2、予定は次の時間のみ覚えている。
3、頭を使ったトライアンドエラーで、効率良く雑務を終わらせる。
4、そして浮いた時間を、自分の興味のあることに費やす
5、思いついたことはすぐメモに取り、忘れる
6、時間を守る
7、自分の信念をすべての判断基準とする

自分の信念
1、自分の子供に胸を張って話せるか。
2、ライフハッカーならどうするか。
3、今最高に面白い発言は何か。

わかりやすい分類

ときどき、ラベルのMECEな分け方を考えよう。

2009年5月22日金曜日

BA or JP

ネットの知識は個人でも手に入れることができるが、
会計の知識、コツ、Tipsは、現場での経験からしか手に入らない。

基本的なERPの構造は調べて構成することができるが、
ネットショップを始める上での知識や
カード会社とのつながりは、ある程度の土台が無ければ
難しい。

どっちが正解に近いだろう。

ネットショッピング市場 (後でもっと検討し、書き直す)

ネットショップ開業の基礎知識:市場の現状 - [ネットショップ開業] All About
ネットショッピングモール最大手・楽天市場のデータによると、ネットショッピング市場の成長率は2001年を軸に比較すると、2007年には6.9倍に成長。また、モバイルの国内Eコマース市場は41.8倍にも成長していると報告されています。ここまでネットショッピング市場が成長を続けている背景には、ネットショップが持つ数多くの“メリット”が大きく起因しています。
ネットショッピング市場は成長を続けている


インターネット利用者が増えるに伴い、
ネットショッピング市場が拡大しているらしい。

その利点は、
経営者側
 ・全国の人を相手に商売ができる
 ・出店費用、運用コストを安く抑えられる
 ・利用者が増加している
利用者側
 ・店舗に足を運ぶ必要が無い
 ・リーズナブルに商品を購入できる
 ・商品の検索が簡単

その出店形態
 ・自社サイト
 ・モール型サイト

J-paymentの顧客となるのは、自社サイトを立ち上げている会社になるだろうね。
では、自社サイトを作るメリットとは、
 ・サイトデザインの制限が無いこと。
 ・ランニングコストがかからないこと(モール型サイトよりも)。
これだけのために、わざわざ自社サイトを立ち上げるだろうか。
もっと何か、理由があるのかも知れない。

しかし、市場が拡大している今の状態なら、
決済システムの売れ行きは上々かな。
さらに、決済システムとERPがくっつければ、
自社サイトを立ち上げようとしている人にとっては、
導入する価値のあるシステムになるのではないか。


このままネットショッピング市場が大きくなり続ければ、
モール型サイトではカバーしきれなくなるのではないか。
大型ショッピングセンターが専門店に追いやられたように、
専門店の集まりが運営するサイトに駆逐されるのではないか。

さらに、もっと簡単に自社サイトを立ち上げることが
できるようになり、そのサイトを検索する方法、
そのサイトをまとめておくブックマークのようなサイトができれば、
専門店の集まりを自分で作れるようになるのではないか。
RSSを使ったGoogle Readerのように。

ネットショップ開業の基礎知識:オープンまでの流れ - [ネットショップ開業] All About

モールと自社サイトの違い|ECサイト構築

朝の日課

マイ・タンブラーのすすめ : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
わたしがいま使っているのは、サーモスから販売されている真空断熱ケータイマグ。取っ手がないので、マグじゃなくてタンブラーだと思うんですけどね。それはともかくとして、真空断熱タイプなので、コーヒーを入れていても冷めるスピードがゆっくり、あたたかいコーヒーを楽しむことができます。ワンタッチ・オープンタイプになっていて、フックを押すだけでパカンと蓋があき、そのまますぐに飲むことができます。

わたしが買ったのは 500mlタイプ。スターバックスで店員さんに聞いてみたところ、グランデサイズで頼むとピッタリです。みなさん、ご存知だと思いますが、マイ・タンブラーを持っていくと、20円引いてくれるのでお得です。


朝起きて、シャワーを浴びる。
松屋で朝食を食べ、
ドトールでパンを食べながらコーヒーを飲む。
エクセルシオールでコーヒーを入れてもらい、
コンビニでおにぎりを買って、研究室に行く。
研究室でおにぎりを食べ、
その後、コーヒー片手に仕事を始める。

なかなかいいかも。

popIn

“ページ遷移なしで検索”実現するブラウザ拡張ツール「popIn」、ブログパーツ版を提供へ - VENTURE VIEW
popInはInternet ExplorerとFirefoxに対応したブラウザ拡張ツールだ。ウェブサイト上で気になったキーワードや文章を、マウスで選択するだけで検索や翻訳を実行できるというもの。検索や翻訳の結果が閲覧中のページ内に表示されるため、ページ遷移の必要がない。


これとMakeLinkがくっついたらかなり使えるんじゃないかな。
ナビゲーションツールバーが必要なくなるかも。

Google 検索 → popIn
URL収得 → Makelink

あ、でも、URLを貼り付けることができないかな。
 

NORMAのライブラリに関して

NORMAのマニュアルから抜粋
>>
Moreover, the nuclear parameters are given for no Sm and Xe poisoning and for the reference power density and control Boron concentration, associated with each fuel element type.
>>

NORMAライブラリ作成ツールに一役買いそう。

でも本当かな。
かなり怪しい。
NORMAのサンプルライブラリを見てみると、
燃焼初期で吸収断面積が大きくなっている。
これはXeによる影響ではないのか。
入ってるじゃん。

マウスオーバー、マウスアウト

マウスが乗ると色を変更
リンクに書き込む・・・。だったっけ?

onmouseover
="this.style.background='#FF99FF';"
onmouseout="this.style.background='#FFFFFF';"

エネルギーをあげるコツ

エネルギーとテンションをうまく上げる、1718のコツ : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
# 朝食はガッツリ、ランチは軽めにする
# 少量を多くにわけて食べる
# ビタミンB、ビタミンC、食物繊維を摂る
# ナッツやヨーグルト、ベリーなど、栄養価の高いものを午後のおやつにしてみる
# チョコレートをひとかけら食べる
# 栄養ドリンクは極力避ける


エネルギーとテンションをうまく上げる、1718のコツ : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
# 仕事前にジムに行ったり、ヨガを取り入れるなど、運動をする
# 散歩する
# 仕事の合間にストレッチや深呼吸をする


試してみよう。

MLHGR差の原因検証について

J33ライブラリを使ったNORMAのパラメータサーベイを行っていたとき、
ALLIS-SIMULATEで計算した結果とよく似た結果がインプットがあった。
(よく覚えていないが、確か)
もし、CASMOライブラリでそのインプットを実行し、
CASMO-SIMULATEの結果と同様の傾向を示せば、
MLHGR差の原因検証に役立つのではないか?

ブログ環境作成

いろいろ見た結果、使うブログはBloggerに決定。
Blogger以外の設定を①、②に示す。

① Make Link を入れ、引用を簡単に。
  ただし、%text_br%ではなく、%text_n%を使っている。
  またタイトルのみ引用するとき用に、%text_n%を抜かした
  パターンも作成。
  引用:<blockquote><a target="_blank" href="%url%">%title%</a>%text_n%</blockquote>
  タイトル:<blockquote><a target="_blank" href="%url%">%title%</a></blockquote>
  画像引用:<blockquote><a target="_blank" href="%url%">%title%</br><img src="%imgurl%" width="%input%" height="%input%"></a></blockquote>

Firefoxで「引用」を簡単にするアドオン「Make Link」 - うかブログ
この作業をすっごく楽にしてくれるFirefoxのアドオンが「Make Link」。

dncl : web用素材サイト デンクラ | "Make Link"でリンク作成を簡単に : Firefoxアドオン
%text_n%,%text_br%

選択範囲に含まれる改行(br要素)を反映したテキストに置き換えられます。
%text_n%の場合、改行部分に"\n"が挿入されます。
%text_br%の場合、改行部分に"
\n"が挿入されます。
エスケープ文字である"\n"は改行を表します。

この変数は、改行を含むテキストを選択した場合のみ有効です。
selectionモード以外のモードでは、%text%と同じように動作します。

   
Makelinkの持つ独自タグについて。
Make Link
・%TEXT%
ページのタイトル。リンクから右クリックした時は、リンク文字列。テキスト選択時はそのテキスト
・%URL%
ページのURL。リンクから右クリックした時は、リンク先のURL
・%TITLE%
metaタグのdescriptionの値。リンクから右クリックした時は、リンクのtitle要素。テキスト選択時はページのタイトル
・%IMGURL%
画像を右クリックした時のその画像のURL
・%INPUT%
入力ダイアログが出る。そこで入力した値



② Shortcutkey2URLでショットカットキーでブログ投稿画面を開けるように設定。
  ついでに、Google Reader、G-mail、はてブも一緒に登録。
  Ctrl + E
  N : Blogger
  B : はてブ
  G : G-mail
  R : Google Reader

ShortcutKey2URL - Firefox Extension
ShortcutKey2URLは、ショートカットキーでURLを開くためのアドオン(拡張機能)です。

.Net Framework

.NET Frameworkとは 【.NETフレームワーク】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
Microsoft .NET対応アプリケーションの動作環境。クラスライブラリの集合体という形で提供される。

 .NET対応アプリケーションソフトは、コンパイル時に.NET Framework用の中間コード(「MSIL」と呼ばれる)に変換され、.NET Frameworkのランタイムが中間コードを再コンパイルし、OSごとのネイティブコードに変換して動作する。

 したがって、.NET対応アプリケーションは、.NET Frameworkがインストールされている環境であれば、OSなどに依存せず動作することができる。

 Java仮想マシンに近い性格を持つが、.NET Framework自体は特定の開発言語に依存しない。Microsoft社が提供する主要な開発言語であるVisual Basic/C++/C#などのほか、サードパーティがこれ以外の開発言語を.NET Frameworkに対応させることもできる。

 .NET Frameworkはランタイムとして動作するため、.NET対応アプリケーションを動作させる環境では必ずインストールが必要になる。Windows 98/NT 4.0以降のWindowsに対して.NET Frameworkが用意されるが、この他のOS上で動作する.NET Frameworkを作成することも可能とされている。


.Net Frameworkの役割
① アプリを中間コードに落とす
② OSに合わせてコンパイル

なるほど。OSに関わらずそのソフトを使えるようにするためのものなのね。今までPoderosaとかで使ってたけど、やっと意味がわかった。